スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ありがとうございました

    • 2013.03.26 Tuesday
    • 18:02


     

    Nobukoプロデュースとぐろ食堂「ウェルカム・ホーム!」無事全6ステージ終了しました!

    たくさんのご来場と応援、本当にありがとうございました!

    満員御礼で立ち見になってしまったお客様、予約をお取りすることができなかったお客様には深くお詫び申し上げます。



    今回、自分でも意味が分からないくらい素敵な役者とスタッフさんが集まってくれました。

    それぞれの卒業公演も、学生最後の春休みにやりたいこともあったのに参加してくれた四回生のみんな。

    卒論や就活、人生に関わる行事と並行して作業してくれた方々。

    主催として、演出としてあまりに拙い私にたくさん助言をくれた先輩達。


    挙げていけばきりがありません。どうお礼をしていいやら。本当にありがとうございました。





    最初、Twitterでキャストを発表したとき、メンバーの豪華さにどんどんハードルがあがっていって、少し不安になっていました。

    そりゃあすごいメンバーなのだけど、つくりたいのは「すごい芝居」ではなく、気取らず素朴で単純な、親しみやすい「素敵な芝居」だったからです。



    朝、いってきます、いってらっしゃい、と言い合って家を出ること。

    夕方、ただいまって言ったらおかえり、って迎えてもらえること。

    いただきます、ごちそうさま、と誰かと楽しくご飯を食べること。

    くだらない話でゲラゲラ笑いあえること。

    誰かと一緒に生きていける、受け入れてくれる人がいるということの幸せ。


    そんなささやかな幸せが毎日身の回りにあるんだよって、あっけらかんと笑い飛ばしながら言う近所のオバちゃんのような、美味しくて幸せになるご飯のようなお芝居が作れたら、という思いからこんな団体名とコンセプトになりました。





    とぐろ食堂Vol.2はやらないの?とか、次があればまた観に来たいです!とたくさんの人に言って頂けて大変嬉しいのですが、もともとこの台本ありきで始まった公演であり、私が四月から社会人になるので、最初からいっかいこっきりのつもりでした。逆に言えば、どんなに頑張ってももうこれ以上素敵でプレシャスな公演は作れないんじゃないかと思います。


    今後もお芝居続ける人も、続けない人もいると思いますが、私は少なくとも観劇はやめられないと思うので、またどこかの劇場でお会いできたら、あわよくば今回出てくれた皆の活躍を観ることができたら、嬉しいなぁ。


    いつまでもずーっと皆のファンです。

     


    最高の時間をありがとうございました。

    心からの愛と感謝を。




    主催 石川信子











    スポンサーサイト

    • 2013.03.26 Tuesday
    • 18:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM